ブランディング

ブランドコンセプトとは?ブランドの世界観を表すコンセプト

ブランドコンセプトについて、考えたことはありますか?ブランドコンセプトは、多くのブランドが設定しているブランドのコンセプトになります。

しかし、ブランドコンセプトについてしっかりと理解している人は少ないのではないでしょうか。今回は、ブランドコンセプトがブランドにどのような効果をもたらすのか、またブランドコンセプトの必要性について見ていきます。

 

ブランドとコンセプトとは?

ブランドコンセプトとは何かについて考える前に、ブランドとコンセプト、それぞれの意味を理解しましょう。

ブランドは、企業名や商品名といった単なる名前のことを指すのではなく、その名前から共通のイメージを想像できるものがブランドとして認識されます。Appleのリンゴマークを見たらiPhoneが思い浮かぶように、ブランド名はからどのような商品やサービスを扱っているのかがわかります。

コンセプトは、「概念」や「考え方」といった意味合いですが、顧客が望むモノや自分の理想となる世界を簡単に表したものとして考えられています。様々な商品やサービスにおいて、顧客の望みを体現化したコンセプトが作られています。

 

ブランドコンセプトとは?

ブランドコンセプトとは、ブランド独自の理想の世界観を簡単に表したもののことを指します。ブランドコンセプトは、そのブランドが日々果たすべき使命である「ミッション」や「ブランドプロポジション」といった考え方にも似ています。

よく知られていますが、スターバックスのブランドコンセプトは「サード・プレイス」です。高度経済成長期の男性の悩みといった社会背景から、職場でも家庭でもない第3の場所をリラックスできる空間として提供したのです。「サード・プレイス」といったブランドコンセプトに従って、従業員は働いています。このように、ブランドコンセプトを明確にすることで、目指すべき方向性がまとまるでしょう。

 

なぜブランドコンセプトが必要なのか?

ブランドコンセプトは、数あるブランドから、顧客に選ばれるためのブランド差別化を図ることができます。昨今の世の中は、情報やモノが溢れ、様々なブランドがあります。数多くのブランドの中で自社のブランドが埋もれないためには、ブランドコンセプトで独自の魅力を発信することが求められているのです。

ブランドコンセプトが無く、曖昧なブランドでは人々の心には残らないでしょう。また、ブランドコンセプトが明確であることで、商品やサービスの方向性がブレることなく、意思決定の時間を短縮することもできるでしょう。

 

まとめ

ブランドコンセプトは、長期的にブランドを成長させるために有効な手段です。ブランドコンセプトを設定し、競合との差別化を図ってみてはいかがでしょうか。