ブランディング

「コブランディング」とは?共同ブランディングとも呼ばれるコブランディングの魅力について

「コブランディング」という言葉を聞いたことがある方はどれくらいいるでしょうか?コブランディングは、共同ブランディングとも呼ばれる複数のブランドを組み合わせたブランディングのことを指します。コブランディングを通して、ブランドの魅力を伝える方法を工夫してみてはいかがでしょうか。

コブランディングとは?

「コブランディング」とは、共通した顧客像を持っている複数の企業、ブランドが戦略的にブランドを提携していくマーケティングの方法です。英語では「Co-Branding」と表記し、「共創ブランディング」とも呼ばれています。複数のブランドを組み合わせるコブランディングは海外ではよく使われる手法として注目が集まっています。

コブランディングが行われる背景としては、単独のブランドでブランディングを行う場合、認知度が低く、あまり効果が見込めない可能性があります。そのため、同じ方向性を持ったブランドでコブランディングを行うことによって、相互補完しながら認知度を拡大することができます。
コブランディングが行われている事例は数多くあり、業界を越えたコブランディングで成功を納めている事例もあります。

コブランディングの魅力

コブランディングの魅力としては、先ほども述べたようにブランド同士が相互補完しながら効率的にマーケティング戦略を進めることができる点です。また、コブランディングによって新しく生み出された商品、サービスは通常のブランディングよりも、顧客の心に強く残る印象的なブランディングを成し遂げることも可能です。

コブランディングを行うポイント

コブランディングを成功させるためには、両方のブランドにとってメリットがあり、Win-Winの関係である必要性があります。また、同じ価値観、ターゲットなど目指す方向性が一致していることはとても重要です。コブランディングを進めていく中で、意見の相違が生じてしまった場合、魅力的なコブランディングを進めていくのは難しくなってしまいます。そうならないためにも、両方のブランドが率直に意見を交わし、理解し合う必要があります。

まとめ

ブランディングは単独のブランドで行うだけでなく、同じ方向性であるブランドと協力してコブランディングを行うことで、その効果はさらに期待できるものになるでしょう。コブランディングによって、