ブランディング

【正しいセルフブランディング】プロデュースを成功に導くおすすめ本5冊

近年インターネットの発達で、誰でも簡単に情報発信できるようになりました。それと同時に、セルフブランディングという言葉が当たり前のように使われるようになりました。しかし、具体的な意味や活用方法が広く認知されているわけではありません。そこで今回は正しいセルフブランディングの定義とセルフブランディングに関するおすすめ本5冊をまとめて紹介します。

そもそもセルフブランディングとは?

セルフブランディングとは、組織に所属しない個人の価値を高める戦略のことです。また、自分の価値(信頼や品質など)を高めるための戦略を立案する行為のことを指します。

セルフブランディングのメリット

セルフブランディングの大きなメリットは、売上がアップすることや、継続して仕事を依頼されるようになることです。

おすすめ本5選

ここからは豊富なセルフブランディングの知見で、あなたのプロデュースを成功に導いてくれるおすすめ本を5冊紹介します。

なぜ、優れたリーダーは「失敗」を語るのか

ソニーの盛田昭夫氏や出井伸之氏のスピーチライターを務めた佐々木繁範が、誰にでも眠っている「語るべき失敗」を資産に変える方法を解説している一冊。一流のリーダーほど堂々と失敗を語るという事実など丁寧にまとめられています。

パーソナルブランディング 最強のビジネスツール「自分ブランド」を作り出す

大勢のライバルに打ち勝つことで、組織に頼らないまっすぐな生き方を目指す全ての人の為の一冊。読み終えた頃には、少ない費用と労力によって顧客を手に入れられる人に近づいているでしょう。

自分の「軸」を作る セルフ・ブランディング

「ブレない軸を持つことがセルフ・ブランディング」と捉えた9人が、チャンスを活かすための考え方をそれぞれの経験をもとに解説する一冊。多彩な職業・職歴から得たセルフブランディングの知見を一気に知りたい人にピッタリです。

自分ブランドの教科書

自分自身の力が求められる現代において、どんなセルフブランディングが社会に求められているのかをわかりやすく読者に伝えてくれる一冊。自分ブランドの確立を手助けしてくれる内容で、初心者におすすめです。

レバレッジ人脈術

人脈づくりこそ最強の資産という考え方のもと、セルフブランディングの手助けをしてくれる一冊。他の4冊とは違った視点から、セルフブランディングは人と人の繋がりが大切であることを知らせてくれます。

まとめ

今回は正しいセルフブランディングの定義とセルフブランディングに関するおすすめ本5冊をまとめて紹介しました。働き方の変化が激しい現代で、正しいセルフブランディングを活用する人が増えることを楽しみにしています。