ブランディング

個人のブランド力を高める・パーソナルブランディングの方法。パーソナルブランディングの成功ポイント

個人のブランド力を高めることが重要であることは、前回の記事「パーソナルブランディングとは?個人のブランド化が必要になる時代」にてご紹介しました。今回は、パーソナルブランディングを実際に活用するための方法とそのポイントについて見ていきましょう。

パーソナルブランディングについて

パーソナルブランディングは、自分自身をブランディングし、魅力的な自分のブランドをつくる活動最近注目されています。企業や商品に対するブランディングだけでなく、個人のパーソナルブランディングがビジネスにおいても重要視されています。

パーソナルブランディングの方法

パーソナルブランディングを実際に活用するための方法についてご紹介します。
パーソナルブランディングを構築するために有効な手段として、最近はインターネットで情報発信をすることが有効だと考えられています。インターネットでの情報発信には、SNSでの発信やブログなど様々な方法があります。

パーソナルブランディングによって、「○○さんだから購入したい」と思わせるためには、まず、自分自身の立ち位置を確認し、集めたいターゲットを絞ることが必要でしょう。ターゲットの設定が曖昧なままであると、パーソナルブランディングの方向性がブレてしまいます。ペルソナ設定を行い、ターゲットを明確にしましょう。次に、ターゲットから自分に対してどのようなイメージをもってもらいたいかを決めます。どのようなことを一貫して発信するか、何の専門家なのかを定めるのです。

そして、コアメッセージやブランドステートメントをつくり、ブランド化を進めます。

パーソナルブランディングを成功させるポイント

パーソナルブランディングを成功させるためのポイントとしては、市場を知り、独自性を見つけることが重要です。どんなに良い魅力でも、競合が数多くいる中では埋もれてしまいます。まずは市場を分析し、自分にしかない強みを考えることがパーソナルブランディングの第一歩です。

まとめ

パーソナルブランディングを確立して、「○○さんだから購入したい」と思わせることは、簡単なことではありません。しかし、モノや情報が溢れる現代の社会では、ますますパーソナルブランディングの重要性がましていくと考えられます。パーソナルブランディングについて見なおしてみてはいかがでしょうか。